Level4GOE3

イチオシは羽生結弦くん

全日本選手権2019 フリー

6分間練習の時までは調子が悪いように見えなかったのですが、本番は信じられないぐらいの崩れ方でした。
過密日程と長距離移動による披露で限界点を超えてしまったのでしょうね。
SPの首位を守ることが出来ず、2位となってしまいました。
しかし4年ぶりの全日本選手権、怪我なく終えられたことが何よりだと思います。
この結果を受けて、世界選手権と四大陸選手権の代表に選出されました。正直、四大陸選手権の希望を出したことに驚きましたが、演技を見られる機会が1度増えたことは嬉しいです。

f:id:level4goe3:20191225150719j:plain

プロトコル

 


【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権2019<男子フリー第2位・羽生結弦/演技+インタビュー>

プロトコル



全日本選手権2019 SP

4T+3Tと3Aの順番を入れ替えました。
基礎点は下がりましたが、その分をGOEで稼いで110.72の高得点をマークしました。
国内大会なのですから、もうちょっとはずんでくれても良いと思いますけどね。

f:id:level4goe3:20191225145946j:plain

プロトコル


【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権2019<男子ショート第1位・羽生結弦/演技+インタビュー>

プロトコル



GPF2019 フリー

ハッピーなお誕生日とはなりませんでした。
SP同様ミスありとノーミスで、差はさらに広がってしまいました。
でも5クワドに構成を上げて挑んだその姿勢にしびれます。カッコイイOrigin様でした。
それにしても採点は渋かったと思います。両者の4LzのGOEの差は何なのか、考えても分かりません。
順位はともかくとして、点差は釈然としません。

f:id:level4goe3:20191210151414j:plain

プロトコル

 


Yuzuru Hanyu FS GPF Torin 2019

プロトコル


GPF2019 SP

Otonalはとても美しい演技でした。
ただ1ヶ所、4Tがステップアウトになってしまい、コンボに出来なかった以外は。いえ、ミスがあっても美しい演技でした。
しかしその1つのミスによって失った点数は大きいものでした。
4Sも3Aも『何故満点じゃないのか?』と聞きたくなるほど綺麗に決まっていましたし、スピンもステップもレベル4を揃えました。
97.43。
コンボなしでこの点数を出せることがすごいのですが、ネイサンがノーミスで110点出しましたから……。
2位で点差がほぼ13点。相手がネイサンですし、厳しい状況になったことは確かです。昨季の世界選手権と似ています。
結末が同じになるのか否か。どんなフリーを見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

f:id:level4goe3:20191206151022j:plain

プロトコル


Yuzuru HANYU JPN Short Program 2019 Grand Prix Final Torino


プロトコル



NHK杯2019 フリー

羽生くんの真髄を見せてもらいました。
4T+1Eu+3Fが2Tになってしまいましたが、その後に鬼リカバリーです。

 4T+1Eu+3F → 2T
3A+3T    → 4T+3T
3A+2T    → 3A+1Eu+3S

予定していた構成から完全に抜け落ちたのは3A1本だけです。後は3Fが3Sにしたことで基礎点がちょっと下がりました。それでも最大限に点を取りに行きました。
残念ながら3Tが刺さってしまいましたが、それを加味しても195点はスケカナの212点からすると低いと言わざるを得ません。他の大会では『地元加点』ぽいものもあったのに……。

それでも2位に大差をつけて圧勝し、1位抜けでファイナル進出を決めました。
そして何よりここ2年叶わなかった怪我なく2戦目を終えることが出来たことは何よりでした。

f:id:level4goe3:20191126112512j:plain

プロトコル

 


Yuzuru Hanyu (JPN). Programa Libre. NHK Trophy 2019


プロトコル

NHK杯2019 SP

ステップもレベル4だったし完璧な出来だったと思うのですが、スケカナの点数に届きませんでした。
GOEもPCSもちょっとずつ渋られた感じです。3Aも+4が二人いたので満点にはなりませんでした。
FCSpが0から+4とバラついているのが気になります。いくらなんでも0は無いと思います。

f:id:level4goe3:20191126111026j:plain

プロトコル

 


beautiful!!! Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP - 2019 NHK Trophy


プロトコル



スケートカナダ2019 フリー

本人曰く30%か20%の出来だそうですが、212.99というハイスコアを出しました。今季の世界最高得点です。今季初の200点超えです。
合計は322.59。今季初の300点超えで、当然こちらも今季の世界最高得点です。
ネイサンが世界選手権で出した世界最高得点とは1点ほどの差です。
さらに4T+1Eu+3Fという世界初のコンビネーションジャンプを成功させました。しかも後半にクリーンに跳んだ結果、得た点数は20.90です。1つのエレメンツで獲得した点数としても世界最高ではないでしょうか。
これに4Lzとか4Aを入れたいわけですよね?
思い描く最終形態がどんなものなのか、点数が何処まで伸びるのか……。この先何かとんでもないものを見せてもらえるような気がします。

f:id:level4goe3:20191027160716j:plain

プロトコル

 


Yuzuru HANYU Skate Canada International 2019 Free Skating


プロトコル